ご近所トラブルを未然に防ぐ方法

シロアリの被害よりも怖い?!ご近所とのトラブル

場合によってはシロアリ被害よりも怖いご近所トラブルを防ぐために、日ごろから対策を立てておくとよいでしょう。

前述のようなあらぬ疑いをかけられないようにするには、家や土地の管理をおこない、円満なご近所づきあいをしておくなどの努力は必要です。

まずはシロアリ予防のために対策を

具体的な対策としては、次のような方法が挙げられます。

点検しやすい建物の構造にする

シロアリ被害を早期に発見するためにも、床下や天井裏などがいつでも点検できるような建物の構造にしておくとよいでしょう。早期発見できれば、被害も最小限で済みますし、駆除の際も速やかに対応できます。

また、予防のための対策などもすぐに立てられます。とくに、シロアリの生息が多く確認されている地域では、床下や天井裏の点検口は必須です。

敷地内を整理しておく

前述のように、敷地内の管理が悪いために、隣家でシロアリが発生するということはありませんが、庭などに不要な木材が散乱していたり、見るからに湿気を溜め込んでいるような状態では、ご近所に誤解を与えかねません。余計なトラブルを回避するためにも、敷地内を整理整頓しておくことをお勧めします。

家を建てた大工さん・職人さんとのパイプを持つ

シロアリ被害に遭ったときに、建物の構造などがわかれば、効率的な対策が立てられます。また万一、改修工事などが必要となったときにも対応してもらえるはずです。

ご近所関係を円満にしておく

日頃から、ご近所との関係をよくしておき、シロアリについても話し合っておくとよいでしょう。シロアリの知識を共有したり、自分のところではこんな対策をしているというようなことをアピールしておけば、避けられるトラブルもあるはずです。

また、ご近所関係をよくしておけば、万一、シロアリの被害に遭った場合も何かと協力してもらえたり、より効果的に駆除ができることもあるので、そういった意味でも、良好な関係を築いておくと助かります。