シロアリ駆除業者選びのポイント

安くて対応が良くて、確実にシロアリを退治してくれる業者に頼もう!

シロアリ駆除を業者にお願いしようと思って業者を探してみると、実に多くの業者があることがわかると思います。そして、そこには残念ながら信用できない業者がいることも事実です。
駆除には安くはないお金がかかりますから、本当に信頼できる業者を選びたいものです。

低価格で安心の駆除業者ランキング>>

信頼できるシロアリ業者の見極めポイント

では、どうしたら信頼できる業者が見つけられるか。そのポイントをいくつかご紹介したいと思います。

1、価格を明記している

価格表や単価表がない業者は要注意です。このような業者には、訪問時にその家の大きさや調度品、会話の中から客の値踏みをして、料金を設定するところもあります。つまり、お金を持っていそうだと判断したら、高額な費用を提示するのです。料金を明示していなかったり、価格表がない業者は話を聞くまでもありません。

2、見積書を渡している

価格の明記同様、明確な見積書のない業者も注意が必要です。本当にきちんとした仕事をしているところであれば、見積書を提示するのは当然です。「見積書は契約後に」という業者も信用できません。

3、大幅な値引きをしていない

無条件に大幅な値引きをする業者は、最初の価格自体、怪しいものであることが多いので、疑ってかかったほうがいいでしょう。

4、その場でしつこく契約を迫らない

客に考える時間を与えずに、すぐに契約を結ぼうとするのも、悪徳業者のひとつの手です。ほかの業者と比較されたり冷静に判断されては、ほころびを見つけられてしまうからです。
その場でしつこく契約を迫ったり、契約するまで帰ってくれないというケースもあります。検討する時間をくれない業者は、断ったほうが賢明です。

5、シロアリ防除以外の商品を強く勧めない

シロアリの無料点検を行なっている業者もたくさんあります。無料ならということで、見てもらう方も多いでしょう。ここで気をつけてほしいのが、点検後に、「カビが生えている」「何か対策をしないと危ない」などと言って、床下換気扇や調湿剤、耐震補強工事などを勧めてくる場合です。

もちろん、本当にこういった対処が必要な家もあるかもしれませんが、中には、必要でないのに、客の不安をあおって強引に勧めてくる業者もいます。このような場合は、ほかの業者にも診てもらってから判断したほうがいいでしょう。

6、正当な理由なく工事をしない

業者の中には、契約後すぐに工事を始めるところがあります。契約しただけでは、すぐに解除されてしまいますが、実際に工事をしてしまえば、客はお金を支払ってしまうケースが多いからです。
しかし、工事が完了しても、クーリングオフが認められるものもありますので、冷静に対応することが大切です。