駆除費用の相場

駆除業者何社かに問い合わせして見積もりをとるのが正解!

シロアリ駆除を業者に依頼した場合、駆除費用の相場は、坪単価6,000~10,000円としているところが多いようです。

薬剤を散布して駆除する薬剤処理の場合、1階の建坪を基準として、その建坪に坪単価を掛けて見積もりを算出します。

 

低コストで安心の駆除業者の料金比較>>

まずは見積もりを取って詳細を確認!

駆除業者を選ぶときには、いくつかの業者から見積もりを取るのが基本ですが、たとえば、A社の坪単価が8,500円、B社の見積もりが6,500円だったとします。坪単価だけを見て、A社のほうが安いからといってA社に決めてしまうのは早計です。

玄関や浴室などでは壁に穴を開けて薬剤を注入することがあるのですが、この分が別途費用として計算されている場合があるのです。もう一度、見積書をよく確認してみましょう。

坪単価以外に、「浴室処理一式」「玄関コンクリート処理一式」「諸経費」などの項目があれば、その分もすべて含めた合計金額で比べなければ意味がありません。坪単価だけでなく、そのほかに含まれる費用がないかを調べ、合計金額をしっかり確認しましょう。

家の周囲に毒餌を埋め込むベイト工法の場合は、坪単価ではなく1mあたりいくらかの「m単価」で計算されます。毒餌を入れた「ベイトステーション」を設置するため初年度は「設置費用」、2年目以降は「管理費用」として、5年間でm単価が8,000円~12,000円程度のところが多いようです。

駆除以外の設備費用とは

このほか、床下換気扇を取り付けた場合は、工事費込みで、10数万円から30万円ほどかかります。また、この換気扇を回すために、月々の電気代もかかります。

床下調湿材は、材質によって異なりますが、敷き詰めるタイプのものであれば、1坪あたり10,000円~30,000円ほどかかります。

駆除費用に加え、これらを設置するとなると費用も大幅にかかります。床下換気扇も床下調湿材も、本当に必要なかどうかをきちんと検討して購入するようにしましょう。

自分で駆除をすると低コスト…でも注意!

自分で駆除を行なう場合、使用する薬剤の費用だけなので、単純に考えると5,000円~10,000円ほどですみます。しかし、シロアリの種類を見誤ったり、処理の方法を間違えたりして、被害が広がってしまうこともありますし、一度で処理しきれずに、何度も駆除をしなければならなくなると、時間も労力も費やします。

ほとんどの業者は、駆除処理後にシロアリが発生した場合、無料で再処理を行なってくれたり、被害に遭った箇所を修理してくれるなどの保証がつきます。

一見すると、自分で行なうほうが安いようですが、一度で完全に駆除できなかった場合を考えると、専門業者に依頼したほうが得が多いというのが現実です。