自分で駆除するデメリット

DIYのシロアリ退治は思った以上に難しい!!

シロアリ駆除をDIYで行なう多くの理由は、この3つに集約されます。

  • 業者に依頼するとお金がかかる
  • 信頼できない業者もあり、どの業者に依頼したらいいかわからない
  • 自分の都合で好きなときに行ないたい

確かに、シロアリ駆除にはお金がかかりますし、信用できない業者がいることも事実です。DIYで駆除すれば、専門業者にお願いするよりも安い金額で済みますし、業者にだまされることもありません。自分の都合に合わせて、思い立ったときにできるというのもメリットです。

その反面、自分で行なうことのデメリットもあります。

素人にはシロアリを根絶やしにすることは難しい

シロアリの駆除というのは、目に見えたシロアリだけを駆除すればいいというものではありません。シロアリの巣自体を退治しなければ、被害はなくならないのです。

また、床下に入っての作業というのも、たいへんな労力を伴うものです。狭い空間で、薬剤をきちんと撒くというのも、専門家でないと難しいところもあります。本格的な薬剤の散布となると、専用の道具も必要となります。

巣をすべて見つけることができない

シロアリの駆除には、巣ごと退治することが大前提ですが、この巣を見つけることが、素人には難しいもの。

シロアリは意外と警戒心が強いので、蟻道を見つけて、その中にシロアリの姿を確認したとしても、物音を立てただけでもすぐに逃げて見えなくなってしまいます。シロアリの生態や習性、さらには建造物の構造などの知識を持っていないと、シロアリの巣を見つけることは難しいのです。

シロアリの種類によって駆除方法が異なる

ヤマトシロアリやイエシロアリなど、シロアリの種類によって駆除の方法も変わってきます。的確な駆除方法のためには、シロアリの種類をきちんと見極めなければなりませんが、この見極めも素人には難しいです。

シロアリの駆除は非常に難しいものです。間違った方法で駆除すると、かえって被害が広がるという危険性もありますので、慎重に行ないましょう。

<専門のシロアリ駆除業者を価格で比較>